ホーム  >  東淀川区の不動産売却!土地や中古戸建ての売買契約時のポイント

東淀川区の不動産売却!土地や中古戸建ての売買契約時のポイント

不動産売却はあまり経験することがないので、売買契約時に内容を理解しないまま契約してしまう人も少なくありません。この記事では、東淀川区で不動産売却を行うセンチュリー21令和都市開発が、土地や中古戸建て売買契約時に確認すべきポイントや不動産売買契約書と重要事項説明書の違いについて解説します。

土地や中古戸建て売買契約時に確認すべきポイント

確認すべきポイント

土地や中古戸建てを売却する際は売買契約を結びます。そこでは様々な事項について契約が交わされますが、特に重要な3ポイントがあります。このポイントについてしっかりと確認した上で売買契約を結びましょう。

ポイント1.物件の概要について

売却対象となる土地や中古戸建て物件の所在地・面積などに誤りがないことを確認しましょう。このような情報は不動産登記簿の「表題部」にも記載され、不動産を特定するために記載されています。

また、面積などが違うと売却価格にも影響が出るので、必ず確認しましょう。

ポイント2.支払いや引渡しについて

売却金額が支払われるタイミングや方法についても確認が必要です。手付金の有無や支払い回数、一度に支払われる金額など、具体的に確認しておくことが大切です。

また、引渡しの日程も重要です。売主はこの日までに引越しを終わらせて家を引き渡さなければなりません。

ポイント3.売買契約が解除される条件について

売買契約が結ばれても、場合によっては契約を解除されることがあります。具体的にはローン特約などがあります。これは、買主が対象となる土地や中古戸建てを購入した際、金融機関の審査に落ちてローンが組めないようなケースです。

買主に購入する意思があってもローンが組めなければ購入できないということであれば、この売買契約は解約されます。そして、売主はまた新たな買主を探さなくてはなりません。

この他にも、売買契約が解除される条件が設定されている場合があります。契約時にきちんと確認し、できるだけ契約解除されることのないような売却を進めましょう。

不動産売買契約書と重要事項説明書の違い

売買契約書

不動産売却において必要となる書類には「不動産売買契約書」以外にもう1つ、「重要事項説明書」とがあります。不動産売買契約書よりも重要事項説明書の方がより内容が細かいという特徴があります。

1.不動産売買契約書について

不動産売買契約書は、以下のような項目について記載されています。

  • 売買の目的物および売買代金
  • 手付金
  • 売買代金の支払いの時期、方法
  • 引渡しの時期
  • 抵当権等の抹消など

このように、不動産売買契約書の内容は取引に関することがメインとなります。

2.重要事項説明書について

重要事項説明書は、以下のような項目について記載されています。

  • 物件情報や権利関係
  • 法令上の制限
  • インフラ整備
  • その他の制限
  • 利用・建物管理状態・修繕について(マンションの場合)

このように、重要事項説明書の内容は主に対象物件に関する重要な情報となっており、これは買主が対象物件についてよく理解した上で購入することを目的として作成されます。

そのため、重要事項説明書の説明は、売買契約を結ぶ前に行われなくてはなりません。ほとんどの場合は、契約締結日当日に重要事項の説明を行い、そのまま不動産売買契約を結びます。

まれに、この説明を受けたことで売買契約を見送るケースがあるため、売主としては油断できません。しかし、これらは買主が知るべき情報であるため、不動産会社の担当者が説明する義務を負っています。

センチュリー21令和都市開発は、東淀川区エリアを中心に不動産売却を行っています。売却実績が豊富で、売主・買主の双方が納得できる不動産売買を実現しております。東淀川区周辺で不動産売却を必要としている方は、センチュリー21令和都市開発にご相談ください。以下のURLをクリックすれば、無料の不動産査定を受けることもできますので、お気軽にご利用ください。

東淀川区の不動産売却なら地元密着の不動産業者に依頼しよう!

売買契約における注意点や重要事項説明書についての理解が深まったものの、不動産売却には不安が付き物です。スムーズな不動産売却には頼れる不動産業者のサポートが欠かせません。

センチュリー21令和都市開発は、東淀川区で土地や中古戸建ての売却を多数行っています。不動産売却に詳しいベテランスタッフが対応しており、特に地元の方から多くの相談に対応しています。売主様・買主様が喜ばれる不動産売却の実現をサポートいたします。東淀川区で不動産売却をお考えでしたらセンチュリー21令和都市開発にご連絡ください。

東淀川区で不動産売却をお考えでしたらセンチュリー21令和都市開発へ

会社名株式会社令和都市開発
サイト名センチュリー21令和都市開発
代表者名石原 利憲
住所〒533-0004 大阪府大阪市東淀川区小松1丁目10−22
TEL06-6160-1018
FAX06-6160-1019
MAILc21@reiwa-018.com
URLhttps://www.reiwa-018.com/
営業時間10:00~20:00
定休日水曜日
事業内容不動産の売買・賃貸および仲介・管理
所属団体(公社)全日本不動産協会
免許番号大阪府知事(1)第61096号
概要大阪市東淀川区・寝屋川市を中心に、一戸建て・マンション・土地の買取・査定を行う不動産業者です。不動産買取・売却の査定は無料です。お持ちの不動産を即現金化したい方はもちろん、とりあえず相場だけ知りたい方や値段次第で売却したい方のお問い合わせもお待ちしています。大阪市東淀川区・寝屋川市で不動産買取をお考えでしたら、ぜひセンチュリー21令和都市開発へご相談ください。

ページの上部へ