ホーム  >  【大阪市東淀川区】不動産買取のメリット 一戸建てやマンションの売却をお考えなら

【大阪市東淀川区】不動産買取のメリット 一戸建てやマンションの売却をお考えなら

大阪市東淀川区の一戸建てやマンションを売却するには、不動産買取と仲介の2つの方法があります。どちらを選択するかはひとそれぞれですが、この2つの違いをご存知ですか?

こちらでは、一戸建てやマンションを売却する前に知っておきたい、不動産買取と仲介の違いと、不動産買取のメリットについてご紹介します。大阪市東淀川区で不動産売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

一戸建てやマンションを売却する前にチェック!不動産買取とは?仲介との違い

家模型とサラリーマン

一戸建てやマンションを売却するには、不動産会社に仲介を依頼するのが一般的でしたが、近頃では不動産会社が直接買い取る、不動産買取も人気です。不動産買取と仲介には、どのような違いがあるのでしょうか?

不動産買取

不動産買取とは、一戸建てやマンションなどの不動産を、不動産会社に直接買い取ってもらう方法です。不動産買取の中には、即時買取と買取保証の2つの方法があります。

即時買取とは不動産会社と査定価格などの交渉がまとまり次第、不動産を買い取ってもらうことです。一方買取保証とは、一定の期間のみ仲介で販売し、期間内に販売できなかった場合には、事前に取り決めた価格で不動産会社に買い取ってもらうことです。

仲介

仲介とは、不動産会社に一戸建てやマンションを欲しがっている人を探してもらう方法です。不動産会社は新聞の折り込みチラシや独自のネットワークなど、様々な方法で幅広く買主を探します。

どちらを選択するかは人それぞれですが、どちらを選択するかで不動産売却にかかる期間や費用などが異なってくるため、大阪市東淀川区で不動産売却を行う際にはそれぞれの違いを理解して最適なほうを選びましょう。

不動産買取のメリットとは

メリットの文字と人差し指

不動産会社が一戸建てやマンションを直接買い取ってくれる不動産買取には、たくさんのメリットがあります。

仲介手数料が不要

不動産会社に仲介してもらって一戸建てやマンションを売却した場合、不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。仲介手数料は上限が決まっており、売買価格によっていくらの仲介手数料が発生するかは異なります。しかし、不動産買取は不動産会社が直接買い取るので、仲介手数料が発生しません。

短期間で売却できる

仲介は、不動産会社が買主を見つけるまで時間がかかってしまいます。しかし不動産買取では、不動産会社との交渉がまとまればすぐに買い取ってもらえ、即現金化することができます。

近隣の人に売却を知られない

仲介では広く買主を募集するため、近隣の人に一戸建てやマンションを売却することが知られてしまうことがあります。しかし、不動産買取では不動産会社と取引するだけなので、近隣の人に知られることなく売却することができます。

契約不適合責任が問われない

2020年4月の民法改正により、瑕疵担保責任が廃止されて契約不適合責任となり、売主に物件の不具合について広く責任が求められるようになりました。しかし、不動産買取では契約不適合責任に問われないので安心です。

大阪市東淀川区の一戸建てやマンションの不動産買取はセンチュリー21令和都市開発へ

たくさんのメリットがある不動産買取をお考えなら、大阪市東淀川区のセンチュリー21令和都市開発にご依頼ください。一戸建てやマンションなどの不動産の売却査定を、無料で行っています。

お客様のご希望や物件の状態などをチェックし、最適な売却方法をご提案いたします。大阪市東淀川区で不動産売却をお考えの方で、買取を依頼するか仲介を依頼するか迷っている方も、お気軽にセンチュリー21令和都市開発にご相談ください。

大阪市東淀川区で不動産買取をお考えの方はセンチュリー21令和都市開発へ

会社名 株式会社令和都市開発
代表者名 石原 利憲
住所 〒533-0004 大阪府大阪市東淀川区小松1丁目10−22
TEL 06-6160-1018
FAX 06-6160-1019
MAIL c21@reiwa-018.com
URL https://www.reiwa-018.com/
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日
事業内容 不動産の売買・賃貸および仲介・管理
所属団体 (公社)全日本不動産協会
免許番号 大阪府知事(1)第61096号

ページトップへ