ホーム  >  【大阪市東淀川区】一戸建て売却の流れと査定から引き渡しまでの期間

【大阪市東淀川区】一戸建て売却の流れと査定から引き渡しまでの期間

人生において一戸建てを売却する機会はそうそうないので、何から始めてよいのか悩む方も多いかと思います。一戸建て売却を成功させるためにも、不動産会社への査定の依頼から買主への引き渡しまで、まずは一戸建て売却の流れを知っておきましょう。

こちらでは、大阪市東淀川区で一戸建て売却をお考えの方へ、一戸建て売却の流れと期間についてご紹介します。

一戸建て売却の一般的な流れ

電卓と書類

一戸建て売却は金額の大きな取引になるので、成功させるためにはまず一戸建て売却の流れを把握しておきましょう。

1.情報収集

一戸建て売却する際にまず行うのが、情報収集です。よりよい条件で一戸建て売却するためにも、周辺の地価や相場、物件の状態などを調べておきましょう。他にも、一戸建て売却には様々な書類が必要となるので、書類を揃える準備も同時に行います。

2.査定

一戸建て売却で欠かせないのが、不動産会社による査定です。適正価格を知るためにも、査定は1社だけではなく、複数の不動産会社に依頼することをおすすめします。

3.媒介契約

信頼できる不動産会社が決まったら、媒介契約を結びます。媒介契約には、一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任媒介契約の主に3種類があるので、それぞれの特徴を理解し、自分の希望に沿うものを選びましょう。

4.売却活動

不動産会社と相談の上、希望価格や相場を踏まえて売り出し価格を決めます。売り出し価格が決まったら、不動産会社が新聞の折り込みチラシや独自のネットワークなどで、物件の販売活動を始めます。購入希望者が現れたら、内覧や価格交渉の対応を行います。

5.契約・引き渡し

物件の購入希望者との交渉がまとまったら、売買契約を結びます。契約時には売買価格の10~20%ほどを手付金として受け取り、残りが支払われたら物件を引き渡します。

査定から引き渡しまでにかかる期間の目安

家とカレンダー

一戸建てを売却する際には金額だけでなく、どれぐらいの期間で一戸建て売却ができるのかも気になるかと思います。

一戸建て売却はマンションの売却と比べて期間はやや長く、一般的に3ヶ月~11ヶ月で、平均で6ヶ月となっています。売り出し前の査定などを経て媒介契約を結ぶまでに1~4週間、売り出し中の内覧や価格交渉に1~3ヶ月、売り出し後の決済から引き渡しまで1~2ヶ月かかります。

相場に比べて安すぎたり高すぎたりした場合には、売り出し期間が長くなる可能性がありますので、新築の購入予定などがあり早く売りたい場合は、しっかりと不動産会社の担当者と売り出し価格について話し合いましょう。

大阪市東淀川区で一戸建て売却をするなら、大阪市東淀川区の不動産売買に強いセンチュリー21令和都市開発にお任せください。地域に精通したプロフェッショナルが、一戸建て売却を全力でサポートいたします。査定は無料ですので、お気軽にご相談ください。

大阪市東淀川区で一戸建て売却をお考えならセンチュリー21令和都市開発に査定の依頼を

大阪市東淀川区で一戸建てやマンションなどの不動産売却をお考えの方は、センチュリー21令和都市開発にご相談ください。

大阪市東淀川区を中心に、高槻市・守口市・寝屋川市の不動産売買をサポートしています。駐車場やキッズコーナーも完備していますので、どうぞお気軽にセンチュリー21令和都市開発の店舗まで足をお運びください。

大阪市東淀川区で一戸建て売却をご検討の方はセンチュリー21令和都市開発へ

会社名株式会社令和都市開発
代表者名石原 利憲
住所〒533-0004 大阪府大阪市東淀川区小松1丁目10−22
TEL06-6160-1018
FAX06-6160-1019
MAILc21@reiwa-018.com
URLhttps://www.reiwa-018.com/
営業時間10:00~20:00
定休日水曜日
事業内容不動産の売買・賃貸および仲介・管理
所属団体(公社)全日本不動産協会
免許番号大阪府知事(1)第61096号

ページトップへ