ホーム  >  【大阪市東淀川区】任意売却の査定から住み替えまでの流れと期限 不動産が差押えられそうなら相談を

【大阪市東淀川区】任意売却の査定から住み替えまでの流れと期限 不動産が差押えられそうなら相談を

大阪市東淀川区で、一戸建てやマンショのローン返済でお困りの方はいらっしゃいますか?ローンの滞納でマイホームを差押えられる前に、任意売却をして住み替えることをおすすめします。こちらでは、任意売却する際の流れと、任意売却の期限についてご紹介します。大切なマイホームが差押えられることを避けるためにも、ぜひチェックしてみてください。

任意売却の流れと期限 不動産が差押えられる前に相談を

不動産業者と相談

一戸建てやマンションを差押えられることなく住み替えるには、任意売却がおすすめです。大阪市東淀川区で任意売却をお考えの方は、スムーズに不動産を売却できるように、任意売却の流れと期限を把握しておきましょう。

任意売却の流れ

1.信頼できる不動産会社に相談する

まずは、信頼できる大阪市東淀川区の不相談会社に、任意売却について相談しましょう。

2.現状を把握する

担当者との面談では、現状について聞き取りを行います。ローンや税金の滞納状況だけではなく、マンションの場合は管理費や修繕積立費用の滞納状況も確認します。現状を把握した上で、希望に沿ったベストな方法を見つけ出します。

3.不動産価格を調査・査定

一戸建てやマンションを調査し、相場や取引事例と比較して価格査定を行います。

4.媒介契約を結ぶ

お客様と不動産会社で媒介契約を結びます。

5.債権者と交渉する

金融機関などの債権者と、販売価格の承認が得られるように交渉します。交渉は不動産会社が行うため、安心してお任せください。

6.販売活動を始める

早期に一戸建てやマンションが売却できるように、新聞の折り込みチラシや独自のネットワークを使って、販売活動を始めます。

7.買主を決める

内覧などを経た購入希望者の中から、買主を決定します。

8.債権者と同意する

債権者に買付証書などを提出し、同意を得ます。

9.不動産売買契約を結ぶ

明け渡し日などを事前に協議し、買主と売買契約を結びます。

10.引越しをする

引き渡し前に、新居に引越しします。

11.売却代金を決済する

抵当権や差押えを抹消し、所有権を移転させます。引越し費用が出る場合は、引越し代金を受け取ります。

12.新生活のスタート

住み替え先の新居で、新生活をスタートさせます。

任意売却の期限

任意売却するには、競売を取り下げる必要があります。競売の取り下げは債務者ではできないので、早急に不動産会社に相談し、債権者に競売を取り下げるように交渉してもらいます。

競売が始まってからでも、売却代金が支払われるまでは債権者は競売をいつでも取り下げることが可能です。しかし、実際は競売の入札前に任意売却の手続きをすべて終えていなければ、債権者に取り下げてもらうことはできません。大切なマイホームが競売にかけられないためにも、ローンの返済が難しくなったら早急に不動産会社に相談しましょう。

任意売却による住み替えをお考えなら大阪市東淀川区のセンチュリー21令和都市開発へ 査定の依頼もお気軽に

胸に手をあてるサラリーマン

大阪市東淀川区で一戸建てやマンションのローンの返済でお困りなら、センチュリー21令和都市開発にご相談ください。大阪市東淀川区を中心に、寝屋川市などの幅広い地域に対応しています。

お客様にとってベストな方法で住み替えできるように、全力でサポートさせていただきます。大切なマイホームが差押えられないためにも、できるだけ早めにお問い合わせください。査定の依頼もお待ちしています。

大阪市東淀川区で任意売却のご相談はセンチュリー21令和都市開発へ

会社名株式会社令和都市開発
代表者名石原 利憲
住所〒533-0004 大阪府大阪市東淀川区小松1丁目10−22
TEL06-6160-1018
FAX06-6160-1019
MAILc21@reiwa-018.com
URLhttps://www.reiwa-018.com/
営業時間10:00~20:00
定休日水曜日
事業内容不動産の売買・賃貸および仲介・管理
所属団体(公社)全日本不動産協会
免許番号大阪府知事(1)第61096号

ページトップへ